【Life is Style】落合陽一氏の作品に3Dホログラムサイネージを提供

 3Dホログラムサイネージ広告事業を企画・開発する㈱Life is Styleは、5月12日(水)から5月23日(日)にかけて、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)などを会場に開催される「Media Ambition Tokyo(主催:一般社団法Media Ambition Tokyo)」に出展される落合陽一氏の作品「物化する地平線」に3Dホログラムサイネージ『3D Phantom』の提供と技術支援を行っている。 
 六本木ヒルズから見える地平線をトランスフォームする、空と大地の境界をなす線に光やイメージを書き加える、展望台というロケーションから見える,観念の境界線上に計算機と表示装置を用いて「物化する自然」を描いていく。写真は落合陽一氏の出展作品「物化する地平線」

※3D Phantom(R)
「3D Phantom(R)」とは、LED光源がライン状についたブレードを高速回転させ、光の残像によって映像を映し出し、3D映像を肉眼で体験することができる3Dホログラムディスプレイ。映像を空中に投影するため、プロジェクションマッピングや他の透過型サイネージと比較して、ロケーションを活かした空間演出が可能となっている。

関連記事一覧