• HOME
  • ブログ
  • OOH
  • 【メトロアドエージェンシー】交通広告の検索や購入ができるサイトを開設

【メトロアドエージェンシー】交通広告の検索や購入ができるサイトを開設

 ㈱メトロアドエージェンシーは10月14日、交通広告の検索や購入ができるサイト『アドターミナル』をオープンした。
 交通広告は公共性が高いことから、業種を問わず出稿ニーズがあるが、実際は「どこから申し込んだらいいのか?」「料金はどれぐらいなのか?」といった詳細が見えづらく、出稿ハードルを高く感じる人が多い。
 そうした人に向けて、交通広告の各メニューや掲出までの流れを可視化し、広告の専門知識がない人でも交通広告を簡単に購入することができるサイトとして開設した。
 第1フェーズとして、東京メトロの広告を掲載し、料金の確認から購入ができるようになっている。1駅1枚、数万円のポスター掲出から購入が可能。
 今後は東京メトロの広告に限らず、屋外広告や他電鉄の広告も掲載し、サイト内の機能も充実させていく。交通広告の豆知識や選び方ガイドなど、交通広告に対する疑問を解決できるようなコンテンツ展開も予定している。
 また、メジャメント(広告効果測定)やプログラマティック化(広告枠をリアルタイムで自動的に買い付け、広告を表示する仕組み)など近年変化が著しい交通広告の発展状況を随時伝えていくとしている。

【アドターミナル】
https://ad-terminal.tokyo

関連記事一覧