道頓堀に「だるま大臣」が登場

 大阪の繁華街である新世界やミナミを中心に「串かつだるま」を運営する株式会社一門会は、道頓堀川沿いに同店のマスコット人形の巨大像「だるま大臣」を設置した。「だるま大臣」は、同社が建設中の道頓堀だるまビルの屋上に設置したもの。高さは約12m、重さは約20t。道頓堀の新名所とするため、巨大像が約1時間をかけ、回転する仕掛けを施した。製作費は約2億円。