雑誌「POP EYE」248号を発刊しました

248号(2020年8月15日号) 定価2,700円(税込み)

 

目次

深窓智窓

有限会社井原理安デザイン事務所 代表取締役 井原理安氏

コロナ禍のサイン事業者

優秀な人材を育てる好機

 

特集Ⅰ withコロナ サイン企業の取り組み

収束の見通しが立たない新型コロナウイルス感染症。本特集では各地のサイン製作企業に現状と事業展開について話しを聞き、コロナ禍におけるサイン業界の在り方を探った。

 

特集Ⅱ ディスプレイ業界を取り巻く現状

イベント自粛要請から始まり、東京ビッグサイトの使用制限延長、経済活動の抑制など、様々な打撃を受けたディスプレイ業界。本特集では、業界団体と企業を取材し、業界の現状を追った。

 

新作施設Ⅰ

HANEDA INNOVATION CITY

 

新作施設Ⅱ

CLT PARK HARUMI

 

レポート

ドライブスルーのサイン

 

TOPIC

屋上広告塔周囲の足場材が落下

 

連載

見つけた業界のきらりEYE Vol.44 ㈱コムネット  城野 衣美

リレー考 サイン業界と経営 第39回 ㈱アイ工芸 石川 一弥

看板の構造計算講座 第71回 春日徹

サインメーカークローズアップ Vol.13 ㈱I&S

サイン製作 プロの現場 第33回 ㈱サインエフェクト

看板職人の七つ道具 第21回 ㈱リディアワークス 富岡 健二

サインボード応援隊 第100回 佐々木 清

サインの旅 Vol.52 八島 紀明

徒然メディア塾 第3回 安中門 沙空

業界団体活動ノート Vol.18 沖縄県広告美術協同組合

店舗ファサード 第5回 むうや

点検・メンテナンス見積り価格

社労士が答える! 職場のお悩み相談室 最終回 大田 晶子

コミックサイン業界Q&A第101回 画/TOMOYA

「フロアサイン施工のポイント」