「POP EYE」238号を発刊しました

238号(2018年12月15日号発売) 定価2,500円(税別)

 

目次

深窓智窓

一般社団法人渋谷未来デザイン 金山淳吾

渋谷の未来と屋外広告

表現手法は今後も発展

 

特集 RWC2019プローモション戦略

 2015年に開催されたワールドカップでの日本対アフリカ戦をきっかけに人気が一気に広がったラグビー。そんな人気上昇中のスポーツであるラグビーのワールドカップが来年、日本で開催される。

 試合が行われる都市は全部で12ヵ所。それぞれの開催都市では大会の機運醸成を図り、OOHをはじめとした都市装飾やイベント展開などによるPRを行っている。

 本特集では大会成功に向けて各自治体とスポンサー企業が取り組んでいるプロモーション活動についてまとめた。

 

特集 チェーンストアの最新サイン計画

 チェーンストアが展開する多店舗サインは、時代ニーズの変遷とともに、進化を続けている。省エネ対策としてのLEDサインはもはや常識。今やコスト面での優位性を探る段階に来ている。景観配慮の社会的な潮流もあり、サインの数やサイズの小型化も進んでいる。デジタルサイネージなどの新技術採用の行方も気になるところだ。

 多店舗サインは今後、どのような方向性で展開していくのか。サインメーカーの取組みと大手チェーンストアの事例を通じ、現状と将来像を追った。

 

レポート 

PACIFIC CENTURY PLACE JAKARTA

鏝絵のまち 富山県射水市

 

新作施設 

鉄道博物館 南館

 

連載

見つけた業界のきらりEYE34回 ㈱オオサカネーム 田辺望

サイン製作 プロの現場 第23回 熊沢印刷工芸㈱

リレー考 サイン業界と経営 第34回 ㈱タクミヤ 宮地琢

看板の構造計算講座 第62回 春日徹

SIGN MAKER CLOSE UP 第4回 アイデックスインターナショナル㈱

受け継がれる看板魂 第7回 金箔看板

FC・直営店 多店舗展開に見る演出計画 第6回 UMAMI BURGER 青山店

サインボード応援隊 第90回 佐々木清

看板職人の七つ道具 第13回 ㈱大広社 高橋弘

サインの旅 第42回 取材・文/八島紀明

ファサードとサイン 第101回 デンタルスタジオ・ラグフォーム新百合ケ丘

地域別看板の見積り価格 第39回 宮崎・佐賀版

コミックサイン業界QA 第91回 画/TOMOYA

LEDのスペック表に表示されている「K(ケルビン)とRa(アールエー)とは何か」〜