【IAAE】「第20回国際オートアフターマーケットEXPO2023」の出展申し込みを開始

 国際オートアフターマーケットEXPO運営事務局は、オートアフターマーケットの活性化を目的にした商談型展示会「第20回国際オートアフターマーケットEXPO2023(略称:IAAE2023)」の出展申し込み受け付けを開始した。
 同展は、自動車の売買や整備、メンテナンスをはじめとした自動車を取り巻く環境やインフラなど、様々な自動車アフターマーケットに関する最新情報や業界動向を展示、セミナーなどで情報発信し、有意義なビジネス交流の場を創出している。
 次回展はリアル開催のみで、運営事務局では様々な企画を予定している。なお、今年の展示会には1万8900人が来場した。

 展示会の概要は下記の通り。
会期:2023年3月7日(火)~9日(木)
会場:東京ビッグサイト(西3・4ホール)
出展料:<通常小間>1小間(3m×3m)305,000円(税別・装飾費別=※各種割引あり、詳細は出展案内まで)
    <展示台出展>1・2展示台 120,000円(税別・装飾費別)/ 展示台
           3展示台以上 110,000円(税別・装飾費別)/ 展示台
出展者プレゼンテーション 1社1枠(45分)
募集期間:早期申込締切/10月31日(月)、最終申込締切/12月31日(土) =満小間になり次第受付終了。

URL https://www.iaae-jp.com

(写真は今年3月に行われたIAAE2022の展示会場)

関連記事一覧