【建災防】フルハーネス買い換え補助金、7月15日まで申請受け付け

建設業労働災害防止協会(建災防、今井雅則会長)は、「フルハーネス型安全帯」への改修・買い換え経費の一部補助を行う「既存不適合機械等更新支援補助金事業」を実施。7月15日(木)まで、申請を受け付けている。
 対象は、①労働保険に加入している中小企業事業者、②労災保険に特別加入している個人事業者。
 補助内容は、墜落制止用器具の規格(2019年2月1日施行)に適合していない既存の安全帯から、構造規格を上回るフルハーネス型安全帯への買い換え。交付額は補助対象経費の2分の1で、上限1万円。同一申請者の合計上限は30万円。
 申請方法は、建災防のホームページからWeb登録後、14日以内に申請書類を送付する。なお、申請金額が20万円を下回る場合は、「登録支援小売店」に登録・申請の代行を依頼する。
 また、同事業では「積載形トラッククレーン過負荷防止装置」への改修・買い換え経費の一部補助も実施している。
・WEBサイト https://www.kensaibou.or.jp/

関連記事一覧