今月の一枚

公文書館2
国立公文書館の特別展にフォトスポット「躍動の翼」

 国立公文書館は日本の近代化の動きについて理解を深めるため、「躍動する明治‐近代日本の幕開け‐」を11月4日まで東京・北の丸公園の同館本館で開催中。また、入口付近には明治の躍動感を表現したフォトスポット・躍動の翼も設置された。これはフラッシュ撮影すると、毛筆アート・躍動の翼が鮮やかなレインボーカラーで浮かび上がる。書家・今井綾円氏によるアートで、企画は㈱キョウエイアドインターナショナル、グラフィックの制作・取付・施工は八欧産業㈱が手掛けた。

最新一覧

  • 2018/9/15あいちKANBANフェスタが10月4・5日に開催

     愛知県広告美術業協同組合は、明日から役に立つ展示・勉強会「第5回あいちKANBANフェスタ」を10月4日(木)・5日(金)、名古屋市中村区の愛知県産業労働センターで開催する。...
  • 2018/9/15看板点検の賠償リスクセミナーを9月29日に開催

     看板仕事人中日本は、「看板点検における賠償リスクセミナー」を9月29日(土)午後3時から、名古屋市中村区の日本会議室名古屋駅前店で開催する。...
  • 2018/9/9原町サインがデジタルサイネージ内覧会を9月19日に開催

     株式会社原町サインは、デジタルサイネージ内覧会を9月19日(水)午前10時から、仙台市青葉区の同社仙台営業所内で開催する。...
  • 2018/8/25LED技能士検定2級、9月11日に開催

     一般社団法人LED光源普及開発機構の傘下団体であるLEDアドバイザー協会主催の第14回「LED技能士検定2級」が9月11日(火)、東京と大阪の2会場で実施される。...
  • 2018/8/25S&Dショウ、8月30日から開催

     「未来へ開花する、サインとディスプレイの世界。」。東京屋外広告美術協同組合が主催するサイン・ディスプレイの広告資機材展「サイン&ディスプレイショウ2018」が、8月30日(木)から9月1日(土)まで...