渋谷の「キューズアイ」がリニューアル

 東京急行電鉄㈱は、東京・渋谷駅ハチ公口交差点前の「QFRONT(キューフロント)」ビル壁面に設置している大型ビジョン『Q’S EYE(キューズアイ)』をリニューアル。

 これにより、メインビジョンはハイビジョン画質となり、アスペクト比も16対9の映像に対応。9.5mmピッチパネルを採用し、最高精細の表示が可能にした。PCからの映像送出にも対応し、リアルタイムでの映像配信のほか、スマホと連携し、双方向の演出も行っている。