ダイキン工業、大阪駅前の屋上広告塔を改修

 ダイキン工業株式会社は、空気の快適性を判定する「空気感インフォメーション」の屋上広告塔シリーズの第2弾、JR新大阪駅前の広告塔を3月16日にリニューアル点灯した。広告塔のデザインは同社ロゴマーク「DAIKIN」を大きく配置することで企業ブランドの更なる定着が目的。また、ロゴマーク下部に気温表示を常時点灯し、見る人たちの関心を高めるほか、フルカラーLEDビジョンに‟大ぴちょんくん”を表示することで梅田の広告塔と連動したイメージを植え付けている。企画は㈱TOMOE、デザインは㈱TOMOE、朝日電装㈱。設計・製作・施工(シート加工を含む)は朝日電装㈱が担当した。