不二家が銀座の屋上広告を改修

 株式会社不二家は、不二家数寄屋橋店が入居する銀座クリスタルビルの屋上広告を36年ぶりにリニューアルした。光源をLEDへ変更することで省電力化を図ると共に広告塔をビジョン化。既存デザインの不二家企業ロゴを踏襲しながら、様々な映像表現も可能にした。映像は午前8時から深夜0時まで毎時56分に4種類ある映像パターンのうちの1つがランダムで4分間ほど流れる。サイズは縦12×横34m。LEDモジュールは1481個(10㍉ピッチ)。広告代理店は不二家テクノ㈱、製作・施工は㈱博報堂プロダクツ、アオイネオン㈱が担当した。