ピップ、道頓堀の屋上広告塔をリニューアル

 ピップ株式会社は、大阪・道頓堀にある屋上広告塔をこれまでの会社ロゴマークのデザインから、アナログ時計タイプのLEDビジョンに10月5日からリニューアルした。サイズは縦10×横6.5mで、LED620枚が施されている。表示面は、デジタル技術のディスプレイに、手書き文字による文字盤を採用し、周囲にコーポレートカラーを基調にツタ植物のモチーフを描いたデザイン。これからの時を“様々な人・物・事柄と絡まりあって成長していく”という思いを込めた。