ダイキン工業の「大ぴちょくん」が冬季バージョン

 今春、大阪・梅田に誕生したNEWシンボルである‟空気の看板”「大ぴちょんくん」。初めて迎える今冬は、空気感インフォメーション第2弾と題し、冬季限定バージョンの新色アニメーションが11月15日から登場した。今冬バージョンは、喉・肌が乾燥する時の湿度と温度の関係を表した研究データを採用し、「乾燥」を伝えるアニメ告知を表示。文言は「今日は空気が乾いているよ。お部屋の湿度に注意して、加湿を心がけてね。」。表示時間は日没から深夜零時までで、頻度は1回10分。開示される期間は来年2月末まで。