SDAが日本サインデザイン賞の応募作品を5月31日まで募集中

 公益社団法人日本サインデザイン協会(SDA)は4月1日から、「第54回日本サインデザイン賞」(通称SDA賞)の作品募集を開始した。SDA賞は、優れたサインデザイン作品に広く社会にアピールすることで、サインデザインの普及および啓発を目的にしたもの。1966年から続けられている、日本唯一のサインデザインに関する顕彰事業。応募締め切りは5月31日(日)深夜零時まで。