S&Dショウ2017が、8月31日から開催

 東京屋外広告美術協同組合が主催するサイン・ディスプレイの広告資機材展「サイン&ディスプレイショウ2017」(S&Dショウ)が8月31日(木)から9月2日(土)までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイト(西1ホール)で開催する。後援は東京都、(一社)日本屋外広告業団体連合会、関東地区屋外広告業組合連合会。59回目を迎える今年は国内外から136社、353小間が出展(8月25日時点)。国内最大規模のサイン展示会として、サイン・ディスプレイの製作や施工に欠かせない資機材、加工機器、工作車両などが一堂に会する。