景観広告検定の3級試験、4月10日から申込みを開始

 全国屋外広告士会連合会は、景観と屋外広告の魅力を市民全般に広く知らせるため、「景観広告検定」の3級試験を今年度も実施する。出題範囲は、「景観」が景観キーワード、景観法の概要、色彩、素材、様々な景観資源等。「広告」は屋外広告物法の概要、看板の歴史、様々な広告媒体等。申込みは4月10日(月)から6月14日(水)まで。希望者は、景観広告検定のホームページから申込みできる。試験日は、6月19日(月)から24日(土)までの期間内にインターネット上で実施される。制限時間は75分(4肢択一の50問)。受験料は4,500円。学生は3,000円(ともに税込み)。なお、合格基準は30問以上の正解。合格者には後日、カード型の合格証が送付される。