雑誌「POP EYE」251号を発刊しました

251号(2021年2月15日発売号) 定価2,700円(税込み)

 

目次

深窓智窓
中小企業庁 経営支援部 技術経営革新課 係長 矢形祐作
コロナ禍に挑む設備投資
補助金活用で未来を拓く

特集Ⅰ
活用例に見るデジタルサイネージのメリット
近年、デジタルサイネージを導入した公共施設や商業施設など7例を紹介。導入の経緯、使用感、活用のメリットなどレポートしたほか、デジタルサイネージコンソーシアムのインタビュー記事も掲載する。

特集Ⅱ
IJPメーカー・販社の最新動向2021
コロナ禍で大きなダメージを受けたIJP市場。その中にありながら、各社から新コンセプトのマシンが続々と登場。IJPの製造・販売を手掛ける各社の昨年の動向と、今年の事業戦略について聞いた。

新作施設
MIYASHITA PARK

レポート
第54回日本サインデザイン賞

レポート
Christmas Display 2020

展示会レポート
サインの森 WEB EXPO

レポート
EVANGELION トウキョウスカイツリー計画

ピックアップ
SECURE STORE

連載
見つけた業界のきらりEYE Vol.47 キングプリンティング㈱ 上杉南
看板の構造計算講座 第73回 春日徹
サインメーカークローズアップ Vol.16 ㈱きもと
サイン製作 プロの現場 第36回 ㈱東京タカラ商会
街角看板レビュー 第3回 佐々木清
徒然メディア塾 第6回 安中門沙空
サインの旅 Vol.55  八島 紀明
看板の点検・メンテナンス見積り価格 沖縄県
コミックサイン業界Q&A 第103回 画/TOMOYA
「デジタルサイネージの事業を始める前に知っておくべきことを教えてください」